• HOME > 
  • アデッソクラスの特徴と評判は

オススメ芸能スクールランキング

7.6

第4位
アデッソクラスの特徴と評判は

芸能スクールを比較するサイト アデッソクラスの特徴と評判は 5点満点中 3.8
POINT

2023年10月に設立された芸能スクール「アデッソクラス」。モデル・俳優などを輩出する芸能事務所の株式会社アデッソが運営しており、芸能の世界を目指している方なら気になるスクールではないでしょうか。

本記事では「アデッソクラス」のスクールの内容・スクールとしての強みと弱み・オーディションの流れなどについて解説しています。

入学検討の参考にしていただければと思いますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

芸能スクール「アデッソクラス」のスクール内容

アデッソクラスは、モデルコース・俳優コース・タレントコース・アーティストコースの中からコースを選択し、レッスンを受けます。
それぞれのコースの特徴・レッスン内容は、どのようなものなのでしょうか。

モデルコース

モデルコースは、アデッソクラスではメインとなるコースの1つです。
母体となっている芸能事務所・株式会社アデッソは、1990年に芸能事務所&モデルプロダクションとして設立されており、実績があります。

アデッソクラスのモデルコースでは、主にウォーキング・ポージングといったモデルの基本動作や、表情・姿勢といった、モデルに必要な細かな表現力・見せ方などを学びます。

実践形式のレッスンである模擬撮影もあり、自分自身がどう写真に写っているかをチェックしながら、客観的な視点を持ってモデルとしての能力を磨けることも魅力です。

俳優コース

俳優コースも、アデッソクラスではメインのコースになります。
母体である株式会社アデッソがモデルと並行して注力している分野で、ドラマ・映画・CMなどで活躍している俳優が複数在籍しているため、モデルと同じく実績があります。

アデッソクラスの俳優コースでは、俳優の基礎である発声・滑舌などを学びながら、台本を用いた実践形式の演技を通して表現力・読解力などを習得します。

また、複数の受講者と演技レッスンを共にすることで、相手役との掛け合いや台詞のタイミングなどを実践的に学び、舞台・ドラマ・映画など幅広い現場で通用する演技力を養っていきます。

タレントコース

アデッソクラスのタレントコースでは、タレントの基礎である発声・滑舌などを学びながら、バラエティー・イベントなどさまざまな現場を想定した表現力・応用力を習得するためのレッスンを行います。

また、トーク番組を想定した対話型のレッスンなども行い、より実践的にタレントに必要な能力を磨けることも特徴でしょう。

トーク・演技・歌など、タレントは幅広い現場で活動することが想定されるため、あらゆるシーンに対応するために必要になる総合的な能力を養うためのレッスンを受けます。

アーティストコース

アデッソクラスのアーティストコースでは、歌の基礎である発声・呼吸法などを学びながら、歌を魅力的にするための細かな表現力・人を惹きつけるパフォーマンスを習得します。

また、具体的に課題曲を設け、受講者それぞれの長所・短所を把握しながら良い部分を伸ばし、アーティストとしての魅力を引き出しながらレッスンを進めていきます。

受講者の個性を大切にしながら、現在の音楽シーンに適応したアーティストを育成することが大きな魅力です。

芸能事務所「アデッソ」に在籍するタレント

アデッソクラスの母体となる芸能事務所、株式会社アデッソには、現在でも第一線で活躍するタレントが複数所属しています。

実際、どのようなタレントが所属しているのか気になるところだと思いますので、一部のタレントをご紹介します。

濱村優菜

数々のCM・テレビ番組・イベントなどに出演するモデル。
CMでは「ダイハツ」「資生堂」、テレビ番組はTBS「夢なら醒めないで」MBS「日曜の初耳学」、イベントは「関西コレクション2017」「CHANEL(メイクモデル)」などに出演。

yuki ユーキ

歌・ダンス・芝居などさまざまな活動をするマルチアクティブユニット「アンフィニ」のリーダー。
動物&ペット系Youtuberとしても活動中。

今村雪乃

数々のドラマ・CM・広告モデルに出演する女優。
ドラマではCX「貴族探偵」CX「医龍4」、CMでは「小林製薬」「アサヒ飲料」「全日空」などに出演。

shuubi

高い歌唱力と躍動感あるピアノ演奏が魅力的なシンガーソングライター。
ラジオ番組のDJ・CMソングの提供・他アーティストのライブへの参加など、幅広く活躍。

紹介したタレント以外にも、男性俳優やモデル・アイドルグループ・アーティストが複数在籍しています。

芸能スクール「アデッソクラス」の強み

芸能スクールに入学する際に重要なのが、その他のスクールと比べた時、入学候補のスクールにどんな強みがあるかです。

自分の能力を高めてくれ、チャンスにつながる環境かどうかは気になるところでしょう。
ここではアデッソクラスの強みについて見ていきます。

レッスン

まず、実践形式のレッスンを取り入れているため、能力・経験をバランス良く養えるカリキュラムが用意されていることです。

どのコースもプロの現場を想定したレッスンが受けられるため、デビュー前に十分なシミュレーションを行えるのが強みです。

講師

また、講師陣は各ジャンルで経験と実績を積んだプロフェッショナルであり、十分な知識・技術を持って指導・サポートしてもらえるのも強みです。

わからないこと・不安なことについて講師から的確なアドバイスがもらえるため、成長スピードが早くなるのも魅力です。

環境

受講者同士が助け合える環境が用意されていることもアデッソクラスの良さです。

互いにサポートし合いながら技術や自信を身に付け、時に刺激し合いながら切磋琢磨し、能力を高められる環境になっています。

経験

レッスンと並行し、現場経験を積めることもアデッソクラスの魅力です。

事務所マネージャーが現場案件を用意してくれるため、映画・ドラマ・CM・モデルといった現場に参加できるチャンスがあることは見逃せません。
事務所主催のイベント・劇団公演も定期開催しているため、常に実践経験を積める機会が設けられています。

コース

コースとしては、モデル・俳優の育成に長けていることも強みでしょう。
母体である芸能事務所の株式会社アデッソは、モデル・女優・2.5次元俳優などを多数輩出した実績があり、そのノウハウがアデッソクラスに活かされます。

以上のように、アデッソクラスにはいくつもの強みがあり、2023年に新設されたばかりのスクールとはいえ、入学のメリットがあることがわかります。

芸能スクール「アデッソクラス」の弱み

どんな芸能スクールでもすべてに長けていることはなく、必ず弱みとなる部分があります。ここからは、アデッソクラスの芸能スクールとしての弱みについて見ていきましょう。

設立

1つ目が、2023年10月に設立されたばかりの芸能スクールであるため、経営陣・講師陣が運営の勝手をつかめておらず、レッスンやカリキュラムの遂行が上手く回っていない可能性がある点です。

まだスタートしたばかりなので仕方ない部分ではありますが、受講者が多少混乱する場面が出てくることは否定できません。

未知数

また、タレントコース・アーティストコースのレッスンのクオリティが未知数であることも気になります。

母体である芸能事務所の株式会社アデッソはモデル・俳優に実績があるため、タレント・アーティストの育成に関して不安に感じる部分はあります。

どちらの弱点も、スクールを運営する中で改善されていく部分ではありますが、設立して間もない時期に入学する方にとっては弱みに見えてくる部分だと言えるでしょう。

芸能スクール「アデッソクラス」の総評

芸能スクールとしてアデッソクラスの総評をすると、とくにモデル・俳優を目指している方に向いている芸能スクールです。
逆に、タレント・アーティストを目指している方は、未知数の部分があることを理解して入学する必要があるでしょう。

講師陣には、各ジャンルのプロフェッショナルが集まっているため個別のレッスンの質は高くなっています。
また、個々の受講者の能力に合わせて指導してくれるため、未経験者から経験者まで、それぞれのレベルに合った適切なステップを踏めることも魅力です。

レッスンと並行して映画・ドラマ・CMなどに出演する機会も用意されているため、在籍中に実績を積めるのも良い部分です。
現場経験を通して実践的な課題を見つけられるため、効果的な成長を促すことができます。

ただし、2023年に設立されたばかりのスクールであるため、レッスン時に多少の手際の悪さや多少の混乱が起こる可能性はあります。
その点は、入学前にある程度覚悟しておく必要はあるでしょう。

芸能スクール「アデッソクラス」のオーディションの流れ

応募

まず始めに、アデッソクラスの公式ページのオーディション応募の項目から応募します。
興味のあるオーディション・興味のある志望ジャンル・連絡方法を入力後、名前・性別・生年月日・住所などを入力し、応募の受付が完了します。

応募完了後

応募完了すると、オーディションの開催日時についての連絡が事務局から来ます。
プロフィール等が記入できる書類も郵送されて来るため、必要項目を記入し、オーディション当日に持参しましょう。

オーディション

開催日時になったらオーディション会場に赴き、審査員の前で自己PR・指示された課題をこなします。
審査員は表情・熱意もチェックしているため、技術のアピール以上に強い想いを伝える姿勢が大切になります。

合格後

合格後は宣材写真を撮影し、映画・ドラマ・テレビ番組・舞台・CM・イベントなどのオーディションに積極的に参加します。
同時にレッスンも行い、各ジャンルの現場経験を積みながら本格的なデビューを目指す流れになります。

レベルチェック

また、アデッソクラスでは年に2回(5月・11月)にレベルチェックオーディションを開催する予定です。

レッスン・現場での成果を披露する場で、母体である芸能事務所の株式会社アデッソや大手プロダクションの審査もされるため、芸能事務所に所属するチャンスも用意されています。

芸能スクール「アデッソクラス」のオーディション参加費用・レッスン費用について

実際に入学を希望する際、気になるのが必要になる費用です。スクールによっては万単位の費用が必要な場合もあるため、事前にチェックしておきたい部分でしょう。

ここでは、アデッソクラスのオーディション費用・レッスン費用について見ていきます。

オーディション参加費用

アデッソクラスのオーディションの参加費用は無料です。オーディション会場までの交通費は自費負担となるため、その点は注意してください。

また、オーディションへの参加には、特別な資格なども必要ありません。
開催するオーディションによっては、参加条件(年齢・性別・能力など)が設けられている場合はありますが、基本的に心身が健康でプロダクションに所属していなければ、誰でも参加できる形になっています。

レッスン費用

アデッソクラスはレッスン料が有料になります。
母体である芸能事務所の株式会社アデッソが募集していたVtuberミュージシャンの声優オーディションを参考にすると、週4回レッスンで月額2万円(税別)前後が予想されます。

入所料については、 Vtuberミュージシャンの声優では4万5,000円でしたが、アデッソクラスには記載がないため不明です。

まとめ

芸能スクールのアデッソクラスは2023年10月に設立されたばかりであり、未知数の部分があるスクールです。
とはいえ、母体である株式会社アデッソは数多くのタレントを輩出している芸能事務所であり、とくにモデル・俳優に関しては実績があるため育成ノウハウには期待できます。

設立されたばかりであるため、入学オーディションの合格率については不明ですが、募集要項を見る限りそこまでハードルは高くないと言えます。

アデッソクラスが気になった場合は他のスクールと比較検討し、自分の目指すべき姿に近づけるかどうか、在学中にチャンスがつかめるかどうかをチェックした上で、入学を決定しましょう。