• > 
  • 芸能スクールの選び方をご紹介

芸能スクールの選び方をご紹介

東京にはもちろんの事、近年では地方特化している芸能スクールもあります。この中から自分がオーディションを受ける事務所を選択するのですが、どのようなポイントを見て応募すれば良いのでしょうか。

ここでは質の悪い事務所やプロダクションにつかまらない為、または自分の才能をしっかりと伸ばしてくれる事務所に出会う為のコツを紹介しています。これからオーディションを受ける予定の方はもちろんですが、自分の才能をしっかり見てほしいと思っている方にもぴったりです。

芸能プロダクションが直営している

まず始めにチェックすべきポイントは芸能プロダクションが直営しているかどうかです。当然の事ながら芸能界入りをするために、スクールへ通うのですからアナタをプッシュ、またはサポートしてくれないと意味がありません。

また詐欺の可能性もありますので、必ず直営しているプロダクションへコンタクトを取るようにしましょう。ネットで社名や情報を検索すればすぐに出てきますし、全く関わりのない事務所であればオーディションのエントリーは見送る方が良いですね。

これまでにどんな芸能人を世に輩出してきたのか、または今所属しているメンバーを公開しているケースがほとんどなので、合わせて確認すると良い判断材料になるといえます。

複数のプロダクションへ応募を検討している方も、それぞれがしっかりしている事務所なのか確認必須です。

レッスンの頻度や長さが適切

いくらアナタにやる気があっても、全くレッスンを入れてくれなければ意味がありません。逆にレッスンが入りすぎてしまいレッスン料が高額になっている、または一度のレッスンが短すぎて全然身にならないといったケースもあります。

1度のレッスンは平均120分ですので、自分のライフスタイルと相談しながら判断すると良いでしょう。ちなみに詐欺や質の悪いスクールだと、入学金だけを受け取ってレッスンの連絡をしないというケースもあるので気をつけましょう。

レッスンの内容も重要で講師共になげやりになっていないか、個々にアドバイスを与えてくれているかといった細かで、素人には判断しにくい部分もありますが。不安であれば体験入校を受けるのも選び方としては手段の一つです。

無理なく通える範囲の場所にある

レッスン量、プロダクションの後ろ盾も問題がない。そしてもう一つ重要な選び方が、無理なく通える範囲にスクールがあるかどうかです。どんなに良い養成所でも、往復にかかる時間や費用がかかりすぎてしまっては継続する事が出来ません。

当然の事ですが、必ずデビューが出来るか決まっている訳ではないですし、デビュー出来たとしてもいつになるか分かりません。そのため少しでも節約するために、無理のない場所に事務所がある、または自分が引越しする事も検討していただければと思います。

駅近、新幹線や夜行バスで来る場合も事前に確認が必要ですし、稀なケースですが空港が近い点もメリットに繋がります。
事務所によっては一部交通費を負担してくれるケースもあるので、相談するのも良いですね。

まとめ

自分に合ったスクールの選び方のコツとしては、無理せずに通うことの出来るところを指します。無理せずというのは費用面だけではなく、カリキュラムやレッスンの質、通いやすい場所に立地しているかといった複数の条件が挙げられます。

多くの方はレッスン料を親御さんに捻出してもらったり、自分で働いたりしていますので、金銭的な面も合わせて確認していくと良いですね。仮に少しでもおかしいと思った場合は、無理してオーディションを受けずに見送る事も大切です。

この記事をシェアする