• > 
  • 芸能スクールのに通うための費用とデビューまでの期間

芸能スクールのに通うための費用とデビューまでの期間

これから芸能人になるため、スクールに入ってレッスンをする。何か行動を起こすために学ぶのであれば、必然的にコストが発生します。一言で芸能事務所といっても、子役の場合やタレント、モデルと様々なジャンルがありますし、中には芸能を専門に扱っている学校もあります。

これらの施設を利用するに当たっての費用相場や、入校してからデビューまでの道のりについて説明しています。比較材料にもなりますので、すでに通っているがレッスンに満足していないという方にもぴったりの情報です。

小学生など中学生の場合のレッスン料は?

小さな頃の夢が「芸能人」だった方は少なくありません。その夢を現実にするために、養成所やスクールへ通うのですが実際にはどのくらいの費用が発生するのでしょうか。

調べたところ、小学生や中学生の場合は、週2/1ヶ月で最低でも1万5千円~3万円ほどです。これにレッスンを増やせば更に高額になりますし、かといってレッスンを減らしてしまうとスクールに通う意味がありません。またオーディションは基本的に無料のケースが多いのですが、場合によっては有料ですし舞台や現場見学のために遠征する場合はその交通費やホテル代も発生します。それを考えると1年間で最低でも30~50万円程度は考えていた方が良いですね。

事務所によってはやる気や才能が見込める場合に、レッスン料を減額する事もある様です。

芸能専門学校の場合の費用

小中高生を経てスクールを卒業し、更に専門的な勉強をするために芸能専門学校へ行く場合は、どのくらいの費用が考えられるのでしょうか。

専門学校ではいくつかのコースに分かれて、その担当講師の元で演技やトーク、立ち振る舞いを身につけられます。この場合は1年間の学費換算になり、300万円程度といわれています。それよりも安いケースもありますが、学校を通じてドラマや映画の制作会社、更には芸能人との面識をつける事でデビューまでの道のりが早くなります。如何に演技やトークがうまくても誰の目にも留まらなければ意味がありません。

そう考えると費用ばかり気にするのではなく、外部への露出やパイプがあるのかを調べる事も重要だといえます。

芸能デビューまでの道のりは?

スクールや専門学校を通じて、たくさんのレッスンや経験を積んできた。そこでふと思うのが「デビューまでの道のり」です。入校すれば誰でもデビュー出来る訳ではないですし、逆を言うとあまり経験を積んでいなくともすぐにデビュー出来る可能性もあります。

自分に自信がついたと思ったらオーディションを受けてみましょう。事務所が斡旋してくれるケースもありますし、自分で探さなければならない場合もあります。オーディションに見事合格すれば、晴れてデビューです。

しかし1度のオーディションではそれが実らない場合もありますので日頃から様々なアンテナを張って、一つのジャンルに絞り込むことなくチャンスを狙っていく事がデビューまでの一番の近道ではないでしょうか。

まとめ

私達が芸能界へ入るために必要なのはきっかけと行動力の両方です。どちらか一つが欠けても難しいので、普段から気をつけて周囲を見てみましょう。

ちなみに小中高生からスクールへ通う場合の費用は、1ヶ月1万5千円が最低ラインといわれています。レッスン料やオーディション、現場見学の多さによって異なりますし、遠征の場合は自腹での支払いがベターです。

専門学校になると年間約300万円と高額ですが、多くのパイプを持つ関連会社や芸能人と関わるチャンスを与えてくれるので、一概に高い買い物とは言えません。

この記事をシェアする