• > 
  • 芸能レッスンは芸能界に入るのに不可欠か?スクールのメリットやデメリットとは?

芸能レッスンは芸能界に入るのに不可欠か?スクールのメリットやデメリットとは?

テレビドラマや映画やコマーシャルなどで活躍をしている人を目にする機会は多く、誰もが一度は芸能界に憧れを持つこともあります。そして芸能界に入りたいと思った時はスクールに通ってレッスンを受けることを一般的には考えます。

芸能スクールではどのようなレッスンを受けることになるかを事前に知って、芸能の世界を目指す上でメリット/デメリットがあることも納得の上で目指すことは、その道に進む覚悟が生まれることにもなるのです。

芸能スクールなどのレッスン内容はどんなことをするの?

芸能スクールによって、授業内容やカリキュラムにも違いはありますが、多くは現場で必要とされているスキルを学ぶレッスンが多く組み込まれています。特に演技力や正しい発声法を学んで、はっきりと声を出すことに重きをおいたレッスンはどこも力を入れています。

俳優やモデル、子役やシニアタレントというように、目指す方向性によってより磨く必要のあるスキルに合わせてのコースを設けている場合もありますし、個人レッスンなどが充実しているところや著名な講師陣が揃っているところなど、スクールによって授業形態での特徴もさまざまですので、ご自分に適したところを選ぶことが大切です。

メリットが期待できる芸能スクールなどの選び方

芸能スクールは大別しますと、芸能プロダクション自身が直営しているスクールと、そうではないスクールがあります。直営の場合ですと大手プロダクションの直営などもありますが、だからと言って必ず費用が高いとも限りません。人気のあるところは、当然オーディションなどで厳しく人選をしているところもありますし、費用の面や入所のしやすさなどはそのスクールによっていろいろなのです。

一般的には芸能プロダクション直営のところや入所してからデビューまでの実績が多く、卒業生にさまざまな年齢層のタレントがいらっしゃるスクールは、レッスンも充実していて学ぶメリットが期待できると考えられている場合が多いです。

計画的に準備しよう!レッスンにかかる費用はどれくらい?

レッスンにかかる費用はどれくらいかを事前に資料請求やホームページなどに訪れて確認をして、資金の面でも計画的に行動することは大切です。途中で自分の夢を諦めることにならないように、無理をしない範囲でレッスンが学べるスクール選びをするべきです。芸能スクールによってレッスン料金もさまざまで幅がありますし、授業のカリキュラムもオプションなどがつけられるところですと、どんどんと後から費用もかかってしまいます。年間での総費用で記述されているところの方が、シンプルかもしれません。また個人レッスンをしてくれるところや、著名なタレントや卒業生のタレントによる直接授業を行うところなどさまざまですので、カリキュラムと比較してみて、納得ができる費用であるかどうかも考えていきます。

スクールで小中学生が週2回のレッスンをするとして、月謝が1万5000円くらいはかかるところは多いようです。さらに上の学年の高校生、大学生になって、タレント育成の専門学校などに通うことを考えると、200万から300万かかってくるケースもあります。ただしスクールによって違いますので、これらは一応の参考として、受講したいスクールに実際に確認をしてみることがやはり一番重要です。

芸能界を目指していく場合に考えられるメリットとデメリット

芸能界を目指していくメリットとしては、自分の夢を明確に持って、それを目指して頑張っていける環境に居ることがあげられます。今の時代、そもそも自分が本当にやりたいことや目指す目標を見つけること自体が、難しくもなっています。さまざまな物事が多様化して、趣味も広く浅くなっていく傾向もありますし、忙しい時代ですので何かひとつのことにじっくりと向き合う時間もない人も多いものです。

子供時代であれば、早期からの受験が始まると勉強以外のことには目を向けることが難しくなってしまったり、成人したら今度は、仕事や家事や育児などで、毎日の生活をしていくだけでもいっぱいいっぱいの人も珍しくはないはずです。子育てや仕事の一線からやっと退くようになったご年配の方だと、健康問題や介護問題などがそろそろ起きてくることもあります。

そんな状況の中で、子役や大人のタレント、シニアタレントなどといった目標をその年代で持ち、きっかけは何であっても芸能の世界に夢を抱けて自分も志してみたいと毎日思うことが出来て、実際にそのための努力や芸能スクールなどでのレッスンを続けることができるような対象が見つかることは、ご本人にとってはすごくラッキーなことでもありますし、メンタルの面でも充実感や幸福感や達成感をはじめとした多くのメリットを得られます。

オーディションになかなか合格ができなくて悩むこともあるかもしれませんが、やっと合格した暁には、今までの苦労を払拭するくらいの喜びが待っていますし、苦労を重ねた分だけ芸能の世界で役立つスキルや実力が着々と身についているものです。オーディションに合格してからデビューを果たし、やっと一人前のタレントとして実際の仕事が出来るようになって収入を得られれば、それこそ好きなことで生きていくことができますので、素晴らしい人生です。このように、芸能界を目指すことで、生き甲斐のある毎日と、努力次第で好きなことを仕事にしていく可能性があることは、大きなメリットのひとつです。

他にも芸能スクールで学んだスキルは、実生活でも役立つというメリットがあります。自分を表現することや正しい発声法に基づいてはっきりとした声や、歌のレッスンなどは生活の場面や趣味や仕事で活かせますし、芸能の世界で厳しく言われている礼儀礼節に関しても、実社会では役立つことです。子役を目指しているお子様でしたら、早い段階で社会性や大人に混じって仕事に対する姿勢などが育つメリットも考えられます。

反対にデメリットを考えてみると、これもいくつか考えられます。スキルを磨くためにスクールや養成所に通うとなると、どうしても金銭面での問題があります。計画的に資金をためていたり、ご両親などの援助があればまだ安心でしょうが、芸能界を目指しながら、ご自分で費用を捻出する努力をされている方も多いものです。しかもオーディションなどが不定期に入るために安定した正社員などでの職を選ばないで働くケースもあって、スクールや劇団や仕事などを掛け持ちしている場合もあり、当然生活にも支障が出たり、健康面や金銭面で、最終的には夢を追い続けるのをどこかで諦めないといけないケースも出てきます。誰もが簡単に得られる夢ではないからこそ、困難や断念をしてしまう可能性があるのは、デメリットです。

他にも所属するスクールなどは信頼がおけるしっかりしたところを選ばないと、悪質な事務所などに関わってしまったり、費用だけかかってデビューに繋がるチャンスを得れないなどのリスクがデメリットとしてはありますので、甘い誘いや安易に決めてしまわずに、しっかりとした情報を集めることが必要です。

このように、芸能界を目指していく場合には、考えられるメリットとデメリットの両方がありますが、ご自分にあてはめて参考にしながら、最終的には自分で決めていくことが、人生においての後悔も少なくなるでしょう。

まとめ

芸能の世界はさまざまな年齢の方にとっても魅力的ですから、子役やタレント、シニアタレントなどで、いつか自分もあの世界で活躍してみたいと考える方も多いです。スクールではどのようなレッスンをしているのかを知って、信頼できる学びの場を選ぶことをきっかけにして、ご自分の夢に向かって頑張ってみるのもおすすめです。

また芸能界を目指していく場合には、考えられるメリットとデメリットもいくつかありますので、冷静になってご自分にもあてはめてみながら、一度しかない人生を後悔しないように過ごすことも大切です。