• > 
  • 東京で芸能活動をしたい!芸能スクールの授業内容を知ろう

東京で芸能活動をしたい!芸能スクールの授業内容を知ろう

テレビやメディアの中心でもある東京にある芸能界は、最初は憧れの場所であっても、そのうちにここで自分も活躍をしたいと思わせるような魅力がとてもある場所です。実際に年齢に関係がなく、多くの方がタレントになるための授業内容を芸能スクールなどに通って受講して、オーディションの末にチャンスをつかんでおられます。

スクールのカリキュラムやデビューまでの道のりについて紹介してみたいと思います。

芸能スクールのカリキュラムってどんなのだろう

東京にはテレビ局の本社やメディアなどの企業が集中してありますので、芸能界は東京を中心にして情報発信されていると感じることも多いものです。実際に芸能人はここを拠点に活動をしていることが多いですので、芸能界に入りたいと考えた人の多くは、地方から東京の地を目指して上京をする方も多いものです。それだけに、東京にはタレントスキルを学ぶ場としての芸能スクールも数多く存在しています。

スクールで一般のタレントが必要とされていることができるようになるためのレッスンを受講しながら、同時にオーディションをいくつか受けて、芸能のお仕事のチャンスをつかむ努力をしていくことが一般的ですが、特に求められているスキルとしては、役柄になりきった演技をすることが出来る演技力と、きちんと声を出すための発声法を学んでいくことで、これはどこの芸能スクールでも力を入れて、カリキュラムを組んでいるところが多いです。

タレント達の活躍を見ても、ドラマや映画、舞台やミュージカルなどで自由自在に声を出しながら演技をすることや、モデルとして商品の広告をしたり、雑誌やチラシなどで撮影をするスチールモデルとして自己表現をすることが、多くの現場では必要とされています。またオーディションを受けた時の合否の審議でも、その点が判定基準になることが多いことから、芸能スクールのレッスンでは重要なスキルだと思われています。

演技については、まずは基本的となる滑舌や発声が正しくできるようになる訓練をしながら、専門の講師に演技指導をしてもらい、スキルを磨いていきます。スクールによってもカリキュラムには違いはありますが、多くは役になりきった演技を見てもらい、講師から批評を受けながら実地でのレッスンに取り組むことになります。たくさんの受講生と一緒に学ぶことで、協調性やコミュニケーションの能力もだんだんと付きますし、それもまた芸能の世界では、役立つスキルです。

また発声については、声を出して台詞を喋って感情表現をしたり、歌唱に関するカリキュラムがあるスクールも多いです。その場合でも、まずは基本となる発声法からしっかりと学んでいくことになりますし、同時に姿勢も正しく保てるような訓練がなされます。多くの人前で歌を歌うレッスンなどもありますし、人前で演技をしたり表現をすることが楽しいと感じることが出来るカリキュラムが多いですので、ますます芸能の世界で活躍をしたいと思うはずです。

子役からシニアまでさまざまな年齢層の方がレッスンされていますが、ドラマや映画、雑誌のモデルやテレビコマーシャル、舞台やミュージカルと幅広い仕事をタレント達はこなしていくことになりますので、その現場に応じた演技や声を出すことができるスキルをレッスンで培っていくカリキュラムとなっています。その上で、子役タレントであれば、子供らしさを大切にしながら教育されますし、それぞれの年齢の雰囲気に適した表現力やそれぞれの個性も大切にしたレッスンがされます。また芸能の世界では、礼儀礼節は大切なこととして昔から重んじられていますので、スキル以外にもそういう方面でも指導が入ります。現場で必要なあいさつや、気配りなどもレッスンを通して学ぶことになります。たとえ幼い子供であっても、大人達に混じり仕事をする以上は、時間を守ることやきちんと挨拶が出来ることなどの最低限の礼儀を教えることになります。

東京の芸能スクールの詳しいカリキュラムは、学校によって多少の違いもありますので、選ぶ時には実際に資料請求をしたり、公式ホームページを訪れたり、見学ができるのであれば実際に赴いたりしてみて、ご自分の求める学びができるかどうかを最終的には確認することが大切です。

芸能スクールの選び方

東京の芸能スクールを選ぶ時には、授業内容でのカリキュラムを確かめて、しっかりと質の良いレッスンが学べるかどうかを確認します。これから費用をかけて学んでいくことになる基本の場所ですので、卒業生などのその後にも実績がある良いスクールを選ぶべきです。ネットなどで調べますと簡単に情報や口コミもありますので参考にしてみるのも良いです。また運営元が信頼できるところであることも安心して学べることに繋がります。

そういった意味では、芸能プロダクションが直営している芸能スクールというのは信頼性が高いですので、優先的に検討することもおすすめです。数々のタレントを送り出して実績もあるところや、演技指導の面でもその他の相談でも、しっかりとしたサポート体制があるスクールを選ぶと、夢を実現するためにも頑張れます。

芸能スクールの費用はどれくらいか

小学生から中学生が、週2回のレッスンをする場合では、1か月に1万5000円ほどはかかるとことも多いです。もう少し大きくなって、芸能専門学校などに通う場合では、実績があり著名なスクールですと1か月12万5000円ほどのところもあり、費用もだいぶ高くなってきます。けれども芸能スクールによって実際の費用は本当にさまざまですので、これらはまずは参考にしておき、資料請求やホームページで確認をすることが重要です。

またスクールの費用とは別に、オーディションにかかる費用もありますので、これも費用面の計画には入れて考える必要があります。

デビューまでの道のりはどんな感じか

スクールで学んでレッスンを頑張ったら、誰でもがすぐにデビューできるわけではありません。これは誰もが体験することですが、人によってデビューまでの道のりの長さや、険しさも違ってくるものです。求められているタレントとしての要素が、オーディションの趣旨に合っていて唯一性などが認められれば、早い時期に芽がでる方もいますし、反対に長くレッスンを積んで頑張っていても、何度もオーディションに落ちてしまう方もいます。

それでも思うようにうまくいかない時には、立ち止まって悩んでしまうことがあっても仕方ないでしょうが、元気になったらまた前を向いて頑張って欲しいです。大切なのは自分を信じて、タレントへの夢を持っているうちは、出来る限りのことはしてみることです。中途半端に終わらせると、後になってから後悔することも多いのです。

まずはご自分に合ったスクールで学び、スキルを着実に身につけて、挑戦したいオーディションにターゲットを絞って頑張ってみることです。

まとめ

芸能界に憧れて自分もその世界で活躍をしたいと考える時には、芸能スクールでタレントにとって必要なスキルを学びながらオーディションを受けて、実際の仕事をつかむことが一般的です。テレビドラマや映画舞台、広告の撮影でのスチールモデルなど、活躍の場はとても広いですが、その多くの現場では演技力としっかりと声を出す発声が必要とされています。

そのため、芸能スクールでのカリキュラムもそこに重きを置いた授業内容となっています。きちんとレッスンを積んでタレントに必要な基礎を学び、幅広い分野で自分を表現できるタレントになっていただきたいです。